肌トラブル

ニキビができるメカニズムとは?

更新日:

肌が弱い人なら一度はできたことがあるだろうニキビ。

思春期ニキビから大人ニキビまで幅広い年代の人がニキビに悩まされたことがあるのではないでしょうか。

ニキビができるメカニズムとニキビを予防する方法を紹介して行きたいと思います。

 

ニキビができるメカニズムとは?

ニキビができるのはアクネ菌が原因というのが大前提にあります。人間の肌にはアクネ菌が必ず繁殖していて、ニキビ専用の洗顔や化粧水をしようしてもアクネ菌を完全になくすことができません。

つまり、アクネ菌をなくすことを考えるのではなく、アクネ菌を繁殖する環境にしないことが大切になります。

アクネ菌が繁殖してニキビができる原因は、毛穴が詰まり、詰まった毛穴の中でアクネ菌が繁殖することでニキビができます。

毛穴が詰まる主な原因は以下となります。

肌の乾燥によって、角質が固くなり毛穴が詰まる

肌の乾燥を防ぐために皮脂が過剰に分泌されて皮脂が毛穴を詰まらせる

皮脂や汚れをちゃんと洗い落とし切れずに毛穴が詰まる

ストレスや生活習慣の乱れでホルモンバランスが乱れ、皮脂の過剰分泌が起きて毛穴が詰まる

つまり、肌が潤いを保てずバランスが崩れたときに、ニキビができやすい環境になるということです。

思春期ニキビの場合は、ホルモンバランスの変化が激しいため皮脂の分泌が多くなり、その結果としてニキビができるのです。

 

ニキビを防ぐ肌の保湿方法とは?

ニキビを予防するためには、肌を適切な潤いを保つのが大事だということがわかりましたが、具体的にどうしたらいいのでしょうか?

顔を洗うときは洗顔料を使用しますが、メイクを落としてから洗顔をすることを考えると、洗浄力の弱すぎる洗顔料を使っている人はかなり少数で、ある程度洗浄力のある洗顔料を使用しているケースがほとんどです。

特に夜の場合はお風呂場で洗顔する人が多くて40度近い温度のお湯で顔を洗うため、水やぬるま湯で洗顔するよりも顔の皮脂が落ちやすく、乾燥しやすい状態になっています。

その場合、お風呂を出た後に化粧水と乳液を使用するだけではニキビができにくい肌の潤いに足りないケースが多いです。

 

肌の足りない潤いを補ってくれるものとは?

化粧液と乳液では足りない場合、保湿に優れた成分が入っている美容液を使用することをおすすめします。

たっぷりの化粧水を使用した後、化粧液で補った潤いを肌に保持するために保湿に優れた成分が配合されている美容液を使用することで、肌に水分を閉じ込めてくれて肌の乾燥を防いでくれます。

 

ニキビで悩んでいる人にオススメできる美容液とは?

保湿に優れた成分が配合されていてるリズムコンセントレートが、肌の潤いをキープしてくれてニキビ肌になることを防いでくれます。

普段の美容液にプラスしてニキビのケアもしたい人にはリズムコンセントレートをオススメします。

ニキビケアもできるリズムコンセントレートの記事はこちら→→

 

-肌トラブル

Copyright© 【要チェック】アユーラリズムコンセントレートで後悔しない購入方法! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.